イノシシの次は、カラス…。

イノシシに、被害にあった芝をやっと張り替えたと思ったら、
今度は、カラスがその芝をひっくり返してしまいます。

芝の下にいるミミズを食べたくて、芝をひっくり返すのです。
頭がいいと驚きつつも、せっかく張った芝を剥がされ、ショック・・・。

そこで、カラスが嫌う機具と、防鳥ネットでカラス退治!

カラスが嫌う特殊なキラキラする機具です!

総務部長がその機具を10個、一生懸命作っております。

キラキラ機具と、ネットでカラス退治をしております。
カラスさん、どうか邪魔しないでくださいませ~。

カートの整備!

マスター室の三枝君(さいぐさ)が、カートの整備、修理を行っています。
マスター室のお仕事は、プレイ中のカートの位置情報をモニターで管理し、スムーズなプレーを促すものですが、このように修理等も行います。

三枝君は、電柵のチェックと52台のカートの整備を毎日行っています。

 

クラブハウスの中央のカーペット張替!

クラブハウスの中央のカーペットを張り替えました!
社員に「カーペット張り名人」がいることから、業者さんに
頼まず、私たちで張りました(^0^)

このカーペットを歩く会員の皆様の笑顔を想い浮かべると
嬉しくなりました!

イノシシは、ミミズが大好きです!

イノシシが、芝を荒らすのは、芝の下に「ミミズ」がいるからです。
そのミミズを食べるために、鼻先を使って芝をめくり上げます。
めくり上がった芝を修理しております!

以前、イノシシがゴルフ場内に入ってきてたので、箱罠を設置していました。
すると、2匹のイノシシが罠にかかっておりました!

このように、罠に掛かったイノシシは、地元の「猟友会」のお願いして処分をしてもらいます。
私たちは、毎日、この美しい大自然の中で作業をしています。
そうすると、自然の恵みに感謝する気持ちが大きくなるのか、処分したイノシシは、ちゃんと「食しなければ」と思うようになります。
で、「牡丹鍋」として、頂きました!自然の恵みに感謝しながら!

イノシシによる芝の被害を防ぐために!

マスター室の三枝君(さいぐさ)が、電柵の修理を行ってます。
イノシシは、金網を突き破るほどの力がありますが、電柵には近寄りません。
電気ショックが嫌いなようです(^0^)。

この電柵をイノシシが切断することはないのですが、鹿が足を引っ掛けて、
電柵を切る場合があるのです。ですから、毎日の電柵チェックが必要となります。