杉山はじめ県会議員のブログより


(以下、杉山はじめ県会議員のブログより)

7月15日(土)、破綻していた地元のゴルフ場が、「富士リゾートカントリークラブ」として再開しました。
ゴルフ場に対して、できるだけ地元の雇用、及び私が理事をしてしております「障害者就労支援事業所チャレンジドリーム」の雇用をお願いしておりました。
本日、ゴルフ場にお伺いしましたところ、ほとんどの従業員が地元の方々であり、また、「チャレンジドリーム」からも毎日4~6名のアルバイトを雇用して頂いております。

富士リゾートカントリークラブの代表者兼、LCレンディングの代表者である山中健司社長は、金融のプロでありながらも、再生事業のノウハウもお持ちです。
「今回のように、地方再生にクラウドファンディングがお役に立てるケースが益々増えてくると思います。今後も都留市のためにお役に立てるよう頑張ります。」と山中社長からのお言葉でした。

地主会が開催されました。

6月10日(土曜日)にゴルフ場の地主会がクラブハウスで開催されました。

ゴルフ場には、借地があります。その地元の地主さんたちの代表者の皆様が
地主会です。大地主から2名、小口地主から2名、羽根子森林組合から2名、
地域から1名の計7名の地主会です。

これからも、地主さんと富士リゾートカントリークラブは共同体であり、
一緒に協力して、良いゴルフ場にしていこうという共同声明が出されました。

東京地方裁判所よりゴルフ場を取得する際、既に小林破産管財人から地主さんたちには、「富士リゾートカントリークラブで同意します」という確約を取って頂いていました。第1回目の地主会において、直接お顔を拝見し、地主の方々もゴルフ場の再開を心待ちにされていたことを感じ、益々の責任感が沸いて参りました。

これからも地主会の皆様と共に良いゴルフ場にして参ります。

蚊、ブヨには「イカリジン配合」の虫よけスプレー

昨年、日本でも許可された「イカリジン配合」の虫よけスプレー。
ゴルフ場にとっては、とてもありがたい虫よけスプレーです。
特にブヨに刺された場合は、大きく腫れる場合もあります。
梅雨、夏の特に早朝には、多く蚊、ブヨがいます。
この「天使のスキンガードプレミアム」は、お肌にも優しい
スプレーですのでいいですよね~。

蚊、ブヨは、人の二酸化炭素、体温などの反応し、よって来るのですが、
「イカリジン」はその蚊、ブヨの機能をマヒさせ、それが皮膚なのか、
なんなのかが分からなくので、近寄ってこないようです。

すごいですね!