バンカーレーキの取り扱いについて

当クラブでは、これまで新型コロナウイルス対策として、マスク着用、検温、アルコール消毒、スループレー導入ならびに屋内施設滞在時間短縮などを行ってまいりましたが、お客さまより、「バンカーレーキの取り扱い」についてご質問をいただきましたので、その点につきまして、以下の通り、お知らせいたします。

本来、バンカーレーキの使い方は、
1.バンカーショット後、バンカーを均すのはマナーです。
2.その後バンカーレーキを使用してピンに平行かつ平滑に均してください。
3.使用後のバンカーレーキは、下記要領で外置きしてください。
  ①低い場所から入り、出る時も自分の足の跡を消しながら低い側から出る。

  ②プレーの妨げになる場所に置かない。
  ③進行方向と平行に置く。
  ④バンカーエッジの低い方に置く。
となっておりますが、
コロナ対策の一環として、当面の間、バンカーレーキを使用せず、スパイクの底でバンカーを均すことを推奨いたします。
なお、その均し方は上記1~3を基本としてください。

今後も皆様により安心して、より安全にプレーいただけるよう、取り組んでまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です