フェアウェイの更新作業

4月に入り、芝も芽吹き始めました。
昨年はグリーンの復旧をメインに作業を行っておりましたが、
今シーズンはグリーンに加えて、フェアウェイの作業にも取り組んでまいります。

フェアウェイもグリーン同様に芝を強くさせるために、
まず、レノベーターによるエアレーション(穴あけ)を行います。

この作業を行うことで、土壌に空気が入ります。
またこの後に目砂を散布することで、保温性が高まり芝の根の生育が促進されます。

次に行う作業は、フェアウェイの整地作業です。

1つ500kgの地均しローラーが3連になったもので押し固めて、整地します。

当ゴルフ場オープン前の閉鎖期間中は、肥料散布も含め、このような更新作業が行われていなかったため、フェアウェイの芝の生育が弱く、
降雨後などはぬかるみがあったりして、皆さまに満足のいく状況でプレーいただけなかった点もあったかと思いますが、
今シーズンはフェアウェイの芝の活性化を行うことで、
より良い状態でのプレーをお楽しみいただけるよう取り組んでおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です