杉山はじめ県会議員のブログより


(以下、杉山はじめ県会議員のブログより)

7月15日(土)、破綻していた地元のゴルフ場が、「富士リゾートカントリークラブ」として再開しました。
ゴルフ場に対して、できるだけ地元の雇用、及び私が理事をしてしております「障害者就労支援事業所チャレンジドリーム」の雇用をお願いしておりました。
本日、ゴルフ場にお伺いしましたところ、ほとんどの従業員が地元の方々であり、また、「チャレンジドリーム」からも毎日4~6名のアルバイトを雇用して頂いております。

富士リゾートカントリークラブの代表者兼、LCレンディングの代表者である山中健司社長は、金融のプロでありながらも、再生事業のノウハウもお持ちです。
「今回のように、地方再生にクラウドファンディングがお役に立てるケースが益々増えてくると思います。今後も都留市のためにお役に立てるよう頑張ります。」と山中社長からのお言葉でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です