レストラン再開について(カフェテリア方式導入)

令和2年9月16日

お客さま各位

レストラン再開について(カフェテリア方式導入)

富士リゾートカントリークラブ
支配人

平素は、当クラブをご利用いただき誠にありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に対する皆さまのご理解とご協力に重ねて御礼申し上げます。

さて、新型コロナウイルスにつきましては、未だに解決を見ない状況でございますが、緊急事態宣言の解除、行動制限の緩和、飲食店等の時短営業要請の撤廃など、社会状況は、「ウィズコロナ」・「アフターコロナ」に移行し始めております。そのような状況やお客さまのご要望、また、今後の感染拡大防止対策の在り方など、総合的に鑑み、当クラブでは、下記の通り、レストランの営業を再開させることとなりました。なお、山梨県からの屋内施設における感染防止対策の徹底について、引き続き協力要請がなされており、従前のブッフェバイキング方式の再開は見送り、新たにカフェテリア方式でのランチ提供とさせていただきます。今後とも皆さまのご理解とご協力を心からお願い申し上げます。

【レストラン再開日】:令和2年10月1日 木曜日

【ランチ形式】:カフェテリア方式
        (各料理を小皿でのご提供)

【メニュー】:詳細につきましては、後日お知らせいたします。

【提供場所】:クラブハウス2Fレストラン
       ※なお、スタート小屋とカフェは閉鎖となります。

【お昼休憩】:約30分間を予定しております。(滞在時間短縮のため)

【ご予約について】:既にスループレーでご予約(10/1~11/30)をいただいておりま
すお客さまにおかれましては、レストランのご利用(料金据え置き)もしくはスループレー(軽食無し・料金割引有り)のいずれかをお選びいただけます。今後の新規ご予約につきましては、レストランのご利用のみとなり、スループレープラン(軽食付き・軽食無し)でのご予約は承れません。※従前のスループレー後のレストランのご利用につきましては、当日のラウンド状況次第となります。

【注意事項】:コロナウイルス感染拡大防止対策として、以下の徹底をお願い申し上げます。
①レストラン入場前の手洗いとアルコール消毒の実施をお願いいたします。
②レストラン内では、食事中以外はマスクの着用をお願いいたします。※マスク未着用の場合、ご入場をお断りいたします。
③カフェテリア方式の飲食物提供の際は、ソーシャルディスタンスを保ち、順序よく列にお並びください。
④ソーシャルディスタンスを保つためのテーブル配置を行っており、そのため、一度での入場者数に制限を設けております。お食事がお済みのお客さまには、次のお客さまにお席をお譲りいただけますよう、係員がお声がけさせていただく場合もございます。
④その他係員の指示に従っていただけますようお願いいたします。

以上

グリーンカラー張替えを行っています

グリーンカラー張替えにつきましては、以前より館内に掲出して、お知らせしておりましたが、新型コロナウイルスの影響により作業が滞っておりましたが、昨日より張替え作業を開始いたしました。張替え期間は9月末までを予定しております。
現在13、14、15、18ホールで作業を行っており、順次それ以外の全ホールでも張替えを行います。なお、その他の作業や来場者数などにより、事前に予定していた作業する箇所が変更になる場合もございますので、詳しくはマスター室にお尋ねください。

また、張替箇所は、根が定着するまでは芝の養生が必要となるため、修理地扱いといたします。
当該箇所に入ったボールは、ペナルティ無しでその外側にドロップしてプレーを再開してください。

張替え期間中、皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、今後より一層快適なプレー環境をご提供させていただきますので、今暫くご容赦いただけますようお願い申し上げます。

バンカーレーキの取り扱いについて

当クラブでは、これまで新型コロナウイルス対策として、マスク着用、検温、アルコール消毒、スループレー導入ならびに屋内施設滞在時間短縮などを行ってまいりましたが、お客さまより、「バンカーレーキの取り扱い」についてご質問をいただきましたので、その点につきまして、以下の通り、お知らせいたします。

本来、バンカーレーキの使い方は、
1.バンカーショット後、バンカーを均すのはマナーです。
2.その後バンカーレーキを使用してピンに平行かつ平滑に均してください。
3.使用後のバンカーレーキは、下記要領で外置きしてください。
  ①低い場所から入り、出る時も自分の足の跡を消しながら低い側から出る。

  ②プレーの妨げになる場所に置かない。
  ③進行方向と平行に置く。
  ④バンカーエッジの低い方に置く。
となっておりますが、
コロナ対策の一環として、当面の間、バンカーレーキを使用せず、スパイクの底でバンカーを均すことを推奨いたします。
なお、その均し方は上記1~3を基本としてください。

今後も皆様により安心して、より安全にプレーいただけるよう、取り組んでまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

ヤード杭設置について

以前から多数ご指摘を受けております、ヤード杭ですが、
当初は本年6月頃に設置する予定としておりましたが、コロナの影響により
その作業が行えず、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

以前から館内にもお知らせを掲出しておりますが、
ヤード杭はグリーンカラーの復旧後、グリーンエッジから距離を再測量し、設置する予定です。

なお、昨日からグリーンカラーの芝張りが始まりました。作業は数ホールごとに分け、
9月末までには全てのホールを張り終える予定となっております。

従いまして、その後ヤード杭の設置を行いますので、
予定といたしましては10月中を予定しております。

皆様には今暫くご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【重要】サブバッグ持込・使用禁止について(9/1~)

令和2年8月17日

お客さま各位

サブバッグ持込ならびに使用禁止について

株式会社富士リゾートカントリークラブ
支配人

平素は当クラブをご利用いただき誠にありがとうございます。また、コロナ禍によるスループレー導入後も変わらずご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、この度下記要項でサブバッグの持込ならびに使用を禁止させていただくこととなりました。これまでご使用されていたお客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

1.持込ならびに禁止に至った理由
当クラブでは、これまでマナー向上の一環として、グリーン上にサブバッグを立てない、グリーン上でのパター以外の使用禁止(アプローチ禁止)など啓蒙活動をおこなっておりましたが、キャディーを配置していない点からもこれ以上の周知徹底が難しいことと芝へのダメージをこれ以上看過できない点からサブバッグの持込ならびに使用を禁止させていただくこととなりました。

2.実施日
サブバッグの持込ならびに使用禁止は、令和2年9月1日から実施いたします。なお、8月末まではサブバッグのご使用はいただけますが、グリーン上への持込ならびに立脚は固くお断りいたします。

3.お取り扱いについて
これまでもサブバッグはキャディーバッグと異なり、手荷物扱いとさせていただいております。サブバッグの取り扱いにつきましては、お客さまの自己責任となっております。従いまして令和2年9月1日以降は、サブバッグのカート内持込による自己管理や当クラブでの一時預かりはお断りさせていただくこととなりますので、その点ご了承下さい。ご来場されキャディーバッグをお車から下ろされる際にサブバッグはお車から下ろさず、トランク等で保管いただけますようお願いいたします。また、宅配便でキャディーバッグを送付される際に、サブバッグは同梱されないようお願いいたします。なお、誤って同梱送付された際は、サブバッグの毀損および紛失等があった場合でも当クラブでは一切の責任を負いかねます。

以上

※参考画像

サブバッグ使用マナーの館内告知
グリーン損傷状況